jwcad

2013年05月08日
互換性で選ぶjwcad

cadソフトを選ぶに当たり気になるのが、データの互換性の問題だと思います。企業によって使用しているcadソフトが異なりますので、データの受け渡しの際に適合しているかどうかは重要な要素になります。企業間のやり取りや、公共事業においてもデータの提出は必須条件になってきていますので、多くのデータ形式に対応してる事はメリットが大きいものとなります。cadソフトの中には無料で使える物もありますが、その中でもデータの互換性が高くなっているのがjwcadです。jwcadはcad製図基準や電子納品に対応したデータを取扱う事ができますし、データ変換をすることも可能です。無料ではありますが、高度な利用方法にも対応しているのです。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです