CAD,CAD通信教育,CAD通信講座

CAD,スクール,資格,通信教育,CAD通信講座

jwcad

2013年04月11日
今後autocadが出来る人は有利になる予感がします

今後autocadが出来る人は有利になる予感というのは3Dプリンターがあるからです。今後は、この3Dプリンターが流行るような世の中になると予想すると、autocadが使える人は非常に有利なんです。自分で、自宅で仕事が出来るようになります。3Dプリンターの時代がくる確率的には非常に高いと思ってます。個人で仕事をするだけではなんく、企業でも3Dプリンターを扱える人の需要が高まる可能性があるのでスキルとして身に付けておいて損はないでしょう。3Dプリンターを知らない人に簡単に説明しますと、立体プリンターです。物が作れます。cadで設計して、その形通りに樹脂で物が作れるのです。今の段階からautocadの使い方を身につけて次の時代に備えておくと大きなアドバンテージが得られるかもしれません。確実とは言い切れませんが率は高いと思っています。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです