jwcad

2014年03月03日
土木CADと仕事への応用を考える

土木CADのようなものは、材木系の分野でものすごく優位に働いていくものとなっていくと思われます。コンピュータを駆使しての操作が当たり前になっている今、これから必要とされていくスキルの一つにもきっとなっていくのではないでしょうか。また、CADと呼ばれるものとじっくりと付き合うようにすることで、今後の道筋にも役立っていく箇所が出てくるものと思われます。工学系の基礎になっているのは、物質的な要素でもあるのです。土木の分野は、こういうものに該当していくことになっていくのでしょう。さらに、CADという資格も工学系ではよく知られるようになりました。基礎的な部分からしっかりと学習していくことが重要にもなっていくのです。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです