CAD,CAD通信教育,CAD通信講座

CAD,スクール,資格,通信教育,CAD通信講座

jwcad

2013年04月20日
autocadでファイルをやり取りする際の注意点

autocadはバージョンによって、作成した図面ファイルのバージョンも異なってきます。例えば、バージョンが2002のautocadで作成したファイルは、バージョンが2008のものでも開く事が可能ですが、その逆ではファイルを開く事は出来ません。こういった場合には、相手の使っているバージョンに合わせてファイルを作成しましょう。やり方は簡単で、保存を行う時にファイルの種類を指定する事で、違うバージョンでも開く事の出来るファイルを作成する事が出来ます。以外な話ですが、この様な事案でファイルが開けない事が結構あります。autocadでのファイルのやり取りの際は、まず相手のバージョンの確認を行って下さい。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです