jwcad

2013年03月21日
autocadでCADオペレーター

CADオペレーターは、autocadなどのソフトを使って、設計者やデザイナーが描いた図案を正確にコンピュータ上に作成する仕事をします。建築、自動車、インテリア、ファッション、家電、機械など、その分野は様々な所へ及びます。最近では、半導体やロボットなどの分野でも活躍の場があり、ますます需要が増える職業として期待されています。設計図を描く際には、業界のルールがあり、それを習得するのは大変ですが、実業務の中で習得する楽しさが味わえるのがこの仕事の特徴です。autocadは、汎用CADとして多くの企業で使用されており、このソフトを習得していると、CADオペレーターとしての道も進みやすくなります。CADオペレーターは慢性的な人不足なので、autocadを習得して就職・転職を有利に進めましょう。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです