autocad

2013年06月10日
autocadと3Dプリンター

autocadは主に設計や建築などで使われる三次元のデータを作るためのソフトです。最近の設計はほとんどcadソフトを使って行われます。

デジタルでデータを作成すると後から機能追加や修正などが容易に行えるからです。ソフト自体の値段も高いので主に企業などで業務用として使われています。しかし、最近は3Dプリンターを使うためにautocadを個人的に所有して趣味のために使用する人が増えてきています。3Dプリンターとは文字通り立体物を出力する装置です。主に液状プラスチックをソフトクリームのように重ねて立体物を作り出します。autocadで作った三次元データさえあれば自分のお気に入りのキャラクターなどを3Dプリンターを使って出力することが可能です。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです