jwcad

2013年03月28日
autocadについてのレポート

autocad(オートキャド)は、オートデスク株式会社が開発する凡庸のcadソフトウェア。1982年、最初のバージョンである1.0が発売された。建築・土木・機械分野をはじめとして、凡庸CADとして多く利用されている。3Dでの立体的な図面描画やアニメーションが可能であり、VBAやautolispなどのプログラミング言語を活用したカスタマイズができるユニークな製品である。また喧嘩版の「autocad」は他社やオートデスクの専門分野に特化したCAD比べて、安価・軽量であるため、資金に余裕のない中小企業が代用品として利用することもある。系時期はDWGやDXFに対応している。autocad2007では、3DCGソフトウェアのsofttimageで採用されているmental tayを、レンダリングエンジンに採用している


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです