CAD,CAD通信教育,CAD通信講座

CAD,スクール,資格,通信教育,CAD通信講座

jwcad

2013年04月23日
autocadのステータスバーは非表示にできる

autocadはバージョンが2008までのものだと、「ALT」キーを押す事でステータスバーの表示と非表示を切り替える事が出来ます。ですから、作図中に気づかないうちに押してしまい、ステータスバーが非表示になってしまう事がままあります。その様な場合にはまず「ALT」キーを押せば解決します。autocad2009以降では、システム変数の「STATUSBAR」での表示と非表示に変わりました。ステータスバーを表示したい場合には、コマンドラインに「STATUSBAR」と入力し、設定値を「1」または「2」にする事でステータスバーを表示する事が出来ます。なお、「STATUSBAR」の設定値を「2」にすると図面ステータスバーも表示する事が可能になります。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです