autocad

2013年07月13日
autocadの互換性について

色々な加工ツールを稼動させるときに必要になるプログラムを作成する基本データを作成するのが簡単なのがautocadで設計したデータです。

autocadはxyz空間に座標をプロットして、各座標をつなぐことで設計データとしています。この座標化する方法が極めてシンプルなので互換性が高く、データ出力時にも互換ファイルのDXF形式などで多くの外部機器にシームレスにデータ転送が可能です。この形式を使用したアプリとしてはイラストレータやautocad以外のcadなどの画像処理プログラムがあります。そのほかに自動加工するCNC加工機、CO2レーザーやYAGレーザー、3Dプリンター、光造形などの加工機にも対応して使用できます。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです