jwcad

2013年04月19日
autocadの使用価値

autocadはオートデスク株式会社が開発する汎用のCADソフトウェア。建築、土木、機械分野をはじめとして様々な分野に使用されている。CADとはComputer Assisted Drawing又は、Computer Assisted Drawingを略したものである。コンピュータ支援設計という意味になる。 CADを使えば、手で描くよりも簡単に美しい線が、誰でも引くことが可能である。全ての作業を手で行おうするとき、線を引く、文字を記入するなどを行う。AutoCadを使用せずに完成させようとすると重労働である。線を引く時、様々な太さの線や点線等の種類を描き、それぞれの線は均一である必要がある。その上文字を、一定の水準で丁寧に書かなければならない。また、手書きは修正がとても大変である。一度で決まらず何度でも書き直しすることが多い。コンピュータ支援設計いわれる通り、autocadを使用する価値は高い。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです