jwcad

2013年04月02日
autocadの導入

autocadは製図ソフトとして土木や建築の分野で多く利用されているソフトウェアである。機能として製図はもちろんのこと、立体製図や3D模型や3Dアニメーションを作ることができる機能を持っている。CADには多くの種類のソフトがあるが、一般的にCADソフトは高価なものであるが、autocadはソフト価格が安く、また多くの会社で利用されているため会社同士のデータのやり取りも行えるため、利用している会社が多くある。autocadは他のソフトとは違い、安いだけでなくプログラミング言語によって、ソフトをカスタマイズすることができるので、基本機能に加えて他の機能をつけることもできる面白いソフトである。最近では手書きで製図をする会社も少なく、データの受け渡しも多いためCADソフトは必要なものだ。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです