autocad

2013年07月12日
autocadの手法

私はautocadを使って仕事をしていますのでよく使う便利な機能をご紹介したいと思います。

それは、あるものの大きさを変える機能で尺度変更機能があります。そのマークは四角の中に小さな四角マークが入っているもので、大きさを変えたいものを囲み自分が思っている倍率を入力することで選択したものの倍率が変わる機能があります。これは、建築などでよく使う機能で、部分詳細図を作成するときや、展開図を作成するときなども使うことが多くあります。平面図の横に詳細図を描く際にどうしても詳細図が小さくなるのでその際にこの尺度変更機能などを使うと大きな詳細図に変えることができますのでこの尺度倍率機能はよく使うので是非覚えてほしいと思います。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです