jwcad

2013年04月01日
autocadの新しい使い方

autocadは世界でも有名なcadソフトです。建築関係や製図などの仕事をしている人で知らない人がいないほど有名なソフトです。cadは主に設計や製図をコンピューターで作成するためのソフトで主に業務用で使用されており値段も高く個人で趣味のために使う人はあまりいませんでした。しかし、3Dプリンターの登場で状況は変わってきました。3Dプリンターとはユーザーが作成したautocadなどで作成した3次元データを読み込んで立体物を出力する装置のことです。今までのプリンターでは文字や絵などの二次元データを紙に出力するだけでしたが3Dプリンターは立体物を直接作成することができます。これによって趣味でお気に入りのキャラクターなどを出力するためにautocadを使用する人も増えてきました。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです