jwcad

2013年04月14日
autocadの新しい線種をつくる

autocadでは、メモ帳などのテキストエディタによって新たに線種を追加する事が可能です。メモ帳などで作成したファイルの拡張子を「.lin」にすればそれが線種ファイルのデーターになります。実際の線種の書き方は、先頭を「*」で始めてその後続けて線種名を書きます(例えば*HASEN-6など)。そして改行して先頭を「A」として下さい(「A」は線種データを表します)。「A」の後を「,」で区切り数字を入れていくと実際に書かれる線種になります。例えば「A,2,-1」だと「実線2、空白1」となります。また、空白から始めたいときは「A」に続いて「0」と入力しましょう。ただし、線種データーはマイナス値から始める事は出来ませんので気をつけて下さい。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです