CADとは?

これからの時代に求められる人材
CAD技術者、CADオペレーターなどとして働くためには、当然ながらCADソフトが使えなくてはなりません。そのため、スクールや通信教育などで勉強した後、建設会社や設計事務所で働くのが一般的です。 仕事に就くためには資格は必要ありませんが、実技試験もあるCAD利用技術者の1級に合格していると、就・転職や昇格・昇給に有利です。

現在、CAD要員は絶対数において不足しています。

CAD技術は機械・設備・電気・電子メーカー、建築・土木業界などをはじめ、インテリア・アパレルから福祉分野まで幅広い業界から必要とされており、新聞の求人欄を見れば、必ずといっていいほどCAD求人募集が載っています。

 
CADを覚えれば必ず就職できる、という保証はありませんが、CADを使いこなせる人は就職の際にかなり有利になることだけは間違いありません。就職先は、設計事務所や製造会社に限定されるものでもありません。 現在、CADを使用する分野の広がりとともに、多くの会社がCADを使いこなせる人材を求めています。

Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです