CADとは?

CADを利用した仕事
CAD技術者は建築業界だけでなく、機械、電気、通信、自動車、航空機、インテリア、アパレル・・・などさまざまな業界で必要とされています。

CAD技術を身につけて目指す職種には、
・CADオペレーター
・CAD設計技術者
・CADインストラクター
・マニュアルライター
・テクニカルサポーター
・業界カタログ製作者

などが挙げられます。CADは専門的な「技術」ですので、その働き方は正社員・独立・派遣社員・アルバイトと多岐に渡ります。

 
CADを知っていることは給与面でも優遇されます。たとえば、人材派遣の時給などは、一般のOAオペレーターと比較して、CADオペレーターは100~300円程度高くなっています。

人材派遣などのCAD技術者の報酬は、時給制の場合が多いですが、在宅CAD技術者の報酬は、基本的に図面ごとの単価となります。つまり、時給換算にしてどれぐらい稼げるかは、本人の入力速度によるということになります。

CADは上級者と初心者の差が激しく、慣れた人は本当に速く入力することができるので、多くの仕事量をこなすことができる分、多くの報酬を得ることができます。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです