CAD利用技術者試験対策コース

CAD利用技術者試験対策コース

CAD利用技術者試験対策の通信講座
CAD利用技術者試験は、(社)日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会が主催する、CAD技術の普及と高度化を目的とした資格試験です。現在まで述べ27万人もの総受験者数を誇り、CAD資格試験の中では最大の規模であり、最も認知されています。

当スクールの資格対策講座は、AutoCADLT / JW-CAD Win のソフト内容が両方学べます。さらにJW-CAD Winソフトは教材として無料で提供。現在、CADソフトをお持ちでない方でもすぐに勉強をスタートできます。

【卒業時認定資格】 建築CAD技工士マスター2級
【取得可能な資格】 CAD利用技術者 基礎級・2級・1級
人気の2大CADに対応
当コースはAutoCADLT/JW-CAD Winソフトの内容が学べます
需要が高まるAutoCADLT、現場で人気のJWCAD

これからの時代に需要の伸びが見込めるAutoCADLT、現場での使用率がまだまだ高いJW-Win、2種類のCADソフトに対応。CAD操作方法が学べる自社開発CD計4枚を教材にセット! AutoCADLT、JWCADはどちらもCAD利用技術者試験資格に対応しています。
JW-CADソフトは教材として無料提供

当スクールは(社)コンピュータソフトウェア協会の正会員です
CSAJ正会員のCADスクール

諒設計アーキテクトラーニングは、CAD利用技術者試験を実施する(社)コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の正会員です。
そのため、試験に関する最新情報の提供や試験の的を得た指導など、多くのメリットを抱えています。試験の過去問題を教材に使用し、本試験に限りなく近い勉強ができるなど、CSAJ正会員ならではの特典を皆様に提供いたします。

CAD利用技術者 基礎・1・2級取得コース
CAD利用技術者試験対策に欠かせない、「公式ガイドブック」を用い、学習をスタートします。試験は公式ガイドブックに準拠して出題されるため、出題範囲もしっかりと把握できます。過去問題やサンプル問題も収録されており、初心者にも分かりやすい内容です。
本試験の過去問題集、スクール専属の建築士・CADオペレーター監修の教材と、個別の添削指導により、分かるまで何度でも繰り返し学習します。

CAD利用技術者 基礎・1・2級取得コースは厚生労働大臣指定講座です。一定の条件を満たしている方は「教育訓練給付制度」がご利用いただけます。給付制度については教育訓練給付制度についてをご覧下さい。
期間:6ヶ月
(無料期間延長あり)
添削:10回
(質疑無制限)
受講料:
月々7,600円×15回
(初回8,050円)
一括払い:105,000円
※期間は目安に過ぎません。ご自分のペースで学べます。
※お支払い回数は上記のほか、3・6・10・12・15・18・20・24回からお選びいただけます。(分割手数料はそれぞれ異なります)
※受講料には、教材費・消費税が含まれます。送料は全国無料です。
 
コース教材
受講証、受講ガイド、カリキュラム設定表、自社開発CD4枚( AutoCADLT /JW-CAD Win )、2級・基礎公式ガイドブック、2級対策問題集、定期テスト10回分、過去問題集、1級(建築)公式ガイドブック、1級(機械)公式ガイドブック、1級[トレース]対策参考問題集、一度で受かる ! 完全攻略ブック[2級編]、一度で受かる ! 完全攻略ブック[1級編(建築・機械)]、CAD利用技術者 模擬試験
AutoCADLT体験版、就業ガイドブック(卒業時)

Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです