jwcad

2013年08月09日
jwcadで図面を描く

jwcadは、さまざまな業種で利用することができますが、主に建築の設計・製図で利用することが多いです。

住宅の建築では、平面図、立面図、配置図、電気配線図、断面図、矩計図、求積図、基礎伏図、展開図等多くの種類の図面がありますが、これらすべてをjwcadを利用して描くことができます。フリー(無料)のソフトになりますので、多くの人が利用しており、自分で描いた図面をそのままメールで送ることも可能です。ダウンロードは図面のフリーソフトのあるサイトから、だれでも簡単にすることが可能です。建築の仕事をしていく上では、jwcadのスキルがあると就職や転職の際かなり有利になりますので、ぜひ勉強しておきたいところです。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです