jwcad

2013年05月25日
jwcadで業務を効率化するには

jwcadは分野にとらわれない幅広い柔軟さが魅力のcadですが、業務を効率化させるためには、標準で備わっている機能に手を加えていく必要があります。標準状態でもその操作性の良さから十分に業務へ対応する能力を持っていますが、より高効率を目指すのであればカスタマイズは重要な要素となります。作図コマンドの選択にもオリジナルのキーに割り当てる事が可能ですから、利用者ごとに使用方法に合わせた設定をすることが可能です。また、外部アプリケーションの追加は、分野に特化した作図環境を作る上でも重要な意味を持ちます。jwcadにはユーザーが作り出した無数の外部アプリケーションが存在しています。これを上手く組み合わせる事で、驚くほどのパフォーマンスを発揮できるのです。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです