jwcad

2013年05月03日
jwcadに使用するモニターサイズ

jwcadに限らず、作業を行う際のモニターについては、できるだけ大きい物を使用する事で作業効率を上げる事ができます。図面を書く際に大切な事は、部分的にではなくある程度広範囲を視認できるようする事で、周辺との納まりや関わりを確認しながら作業ができるようになります。部分的な範囲ではわからない部分や見えてこない面が、広範囲を見ながら作業ができる事で改善していく事ができます。また、jwcadではコマンドアイコンを配置するスペースによって、作業画面が狭まる傾向があります。できる限り大きいモニターを使う事は、格段に作業効率を上げる事に繋がります。現在では大型モニターも低価格化が進んでいますので、予算の許す限り大きなサイズを選ぶ事も大切です。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです