jwcad

2013年08月22日
jwcadのメリット

jwcadには様々なメリットがありますが、まず、フリーソフトウェアであり低コストであることがあげられます。

次に90年代前半から広く使われて普及しており、操作やインストールがわからないときや便利なツールや外部変形を探すときなどに尋ねることができる人が多いことがあげられます。最後に最も大きいのは、ソフトウェアとしての歴史が長く、各種図面ファイルや図形ファイルそして外部変形のようなツール類の蓄積が膨大であり、建材メーカーも自社製品のjwcad図形ファイルを無償で提供しており、それらが製図業務の大幅な効率化につながることです。例えば、便器や洗面台の図形を線1本から描かなくても、建材メーカーのホームページから当該製品の図形ファイルをダウンロードしてくれば、メーカーが自ら製図した図面を取り込むことができます。メーカーの提供する図形を取り込むことで品質の向上と効率化につながります。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです