jwcad

2013年07月25日
jwcadの外部変形を作ってみよう

jwcadはそのまま使っていてもかなり便利なcadソフトですが、自分の目的に合わせた外部変形を作ることによって、さらに便利に使うことができます。

外部変形とは、他のソフトでいうプラグインのようなものですが、jwcadの外部変形は、他のソフトのプラグインのように開発に本格的なプログラミング言語を用いる必要はなく、jwcad本体とやりとりを行なうテキストファイルに対する読み書きが可能なものであればどんな言語を使っても作ることができます。外部変形を作るのにおすすめの言語は、PerlやRubyといったスクリプト言語です。これらはテキストエディタで書いてすぐにコンパイル不要で動かせるのでとても手軽に外部変形を作ることができます。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです