jwcad

2013年05月12日
jwcadの環境設定とは

jwcadには環境設定ファイルを作成する機能が備わっています。作図に使用した線の種類や線の太さなどの詳細な設定情報を、データファイルとは別に保管し置くことができる機能です。環境設定ファイルが持つメリットは、データのやり取りを行う際に、データが本来持つ情報のままにファイルを開くことができる点にあります。ユーザーごとに環境設定は異なると考えるのが一般的ですので、相手の設定でデータを読み込む場合や、新たに作成する場合にはとても便利な機能になります。環境設定ファイルは、作成したデータにも記憶されています。簡単な修正をするだけであれば、データ内の環境設定情報のみで対応が可能となりますので、状況に応じて使い分ける事ができるのです。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです