jwcad

2013年05月11日
jwcad操作性について

フリーソフトであるjwcadだが、作図の際にコマンドタブをクリックすることによって線や丸、四角から曲線と色々描く事ができる。作図作業をスムーズかつ短縮するのに欠かせないのがクロックメニューである。マウスの右又は左クリックボタンを円形時計に見立てた12方向にドラッグすることによって、コマンドタブを選択出来る機能が特にすぐれている。クロックメニューを作図する本人の使いやすいように自分で設定することによって作業効率が随分と上がる。慣れるまではクロックメニューを使うと逆に時間が掛かるかもしれないが、慣れればこれ程便利な機能はないと実感できる。クロックメニューを極めることによって作図の効率を最大限に良くすることができる。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです