jwcad

2013年08月20日
Windows版jwcadについて

Windows版のjwcadは1997年に誕生しました。1991年に誕生し、フリーソフトであることと軽快な動作と操作性で好評だったDOS版の後継として誕生しました。

発表当初はDOS版が広く普及しその操作に慣れ親しんでいるユーザーが多かったこともあってなかなか開発もすすまず普及もしなかったWindows版のjwcadですが、1999年にDOS版の開発が終了すると、開発が本格化しWindows版に移行するユーザーも増えてきています。これはDOS版のjwcadを最新のWindowsで動作させるのが困難になりつつあるのも理由の一つです。Windos版はDOS版で大きな欠点だった単精度実数を改善して倍精度化するなど改良が施されており、天空図作成など機能追加も行われています。


Copyright © 2010 by RYOSEKKEI All Rights Reserved. ※当サイトはリンクフリーです